ここから本文です

「偉大な指導者を失った」 蔡英文総統、タイ国王崩御で弔辞/台湾

中央社フォーカス台湾 10/17(月) 14:51配信

(台北 17日 中央社)蔡英文総統は17日、今月13日にタイのプミポン国王が崩御したことを受け、タイ貿易経済事務所(台北市、大使館に相当)を弔問した。

蔡総統は「中華民国台湾を代表し、偉大な指導者を失ったタイの皇室と国民に深い哀悼の意を表す」と記帳し、弔慰を示した。

プミポン国王は1963年に台湾を訪問。タイ側の関係者によると、当時の写真について説明を受けた蔡総統は、幼少期だったものの覚えていると語ったという。

(葉素萍/編集:齊藤啓介)

最終更新:10/17(月) 14:51

中央社フォーカス台湾