ここから本文です

【インドネシア】貿易エキスポ、9億7千万ドル成約で7%増

NNA 10/17(月) 11:30配信

 16日に閉幕したインドネシア最大規模の輸出入品見本市「トレード・エキスポ・インドネシア(TEI)2016」の成約額は、9億7,476万米ドル(約1,015億円)で昨年実績から7%増だった。
 TEIを主催した貿易省の発表によると、成約額のうち、商品販売が8億2,652万米ドル、サービス取引が4,823万米ドル、インドネシアから海外の企業への投資案件が1億米ドルだった。
 開幕5日間でバイヤー1万5,567人が来場した。来場した125カ国のうち取引額が多かった国はインド、マレーシア、スイス、エジプト、フランスだった。また、アフリカや中東、中央アジアのようにこれまで関係の薄かった地域からも多くの企業が参加したという。
 産業別に見ると家具、電気製品関連、加工食品、香辛料、エッセンシャルオイルの取引額が多く、コーヒー豆の取引も目立った。

最終更新:10/17(月) 11:30

NNA