ここから本文です

【大学受験2017】Kei‐Net、特待生・奨学金制度のある大学を公開

リセマム 10/17(月) 16:45配信

 河合塾が運営する大学入試情報サイト「Kei-Net」は10月14日、2017年度入試情報として「給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学」を公開した。実施大学・学部ごとに、特典の内容や出願資格、選抜方法などが一覧で掲載されている。

給費生・特待生・奨学生入試を実施している大学(国公立・一部)

 Kei-Netが公開したのは、入学試験の学業成績や経済的理由などにより学費の免除や奨学金を給付する制度のある大学の情報。国公立大と、私立大を北海道・東北、関東・甲信越、北陸・東海、近畿、中国・四国・九州の5地域に分けて、それぞれまとめている。

 掲載している情報は、一般の受験生を対象とした方式・制度のもの、奨学金の給付または学費の免除を行うもの、入学以前に申請または採用の可否がわかるものとし、9月以前に選抜のあるものは除いている。

 たとえば、東京大学・全科類対象の「さつき会奨学金」は、4年間(6年制課程は6年間)月額3万円が支給されるというもの。申請資格は、一般入試・推薦入試に出願予定の女子で、入学後は自宅外通学、調査書の学習成績概評がA以上、経済的支援が必要と認められるなどの諸条件に該当する者。申請期間は10月31日~11月11日。

 慶應義塾大学については、全学部対象の「学問のすゝめ奨学金(入学前予約型)」、法学部対象の「FIT入試(B方式)入学者特別奨学金」、医学部対象の「人材育成特別事業奨学金」の内容が、それぞれ掲載されている。

 なお、認可申請中の大学・学部・学科については、10月14日時点での予定を掲載している。今後変更となる場合もあるため、詳細は各大学の募集要項などで確認が必要だ。

《リセマム 荻田和子》

最終更新:10/17(月) 16:45

リセマム