ここから本文です

【秋華賞】優勝ヴィブロスのオーナー“大魔神”佐々木氏「ホッとしてます」

東スポWeb 10/17(月) 10:26配信

 16日、京都競馬場で行われたGI第21回秋華賞(芝内2000メートル)を制したのは福永騎乗の3番人気ヴィブロス(友道)。夏の中京開催で500万下を勝ち上がった同馬が桜花賞、オークスで好走してきた実績馬を抑え、GIのビッグタイトルを獲得した。

 ヴィブロスを所有する元野球選手で現評論家の佐々木主浩氏はレース後、笑顔がはじけた。2012年の秋華賞でハナ差2着に敗れた全姉ヴィルシーナのリベンジを果たしたこともあり「直線はさすがに声が出たけど、ゴール前は勝利の確信がありました。今はうれしいというよりもホッとしてます。今日はゲン担ぎとして、姉(ヴィルシーナ)がヴィクトリアマイルを勝った時と同じスーツで来ました。(母の)ハルーワスウィートにもお礼を言いに行かないといけないね」とご機嫌だった。

最終更新:10/17(月) 10:26

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]