ここから本文です

ウルリッヒ・シュナウスが4年ぶりのフル・アルバムをリリース

CDジャーナル 10/17(月) 17:22配信

 2014年にプログレッシヴ・バンド、タンジェリン・ドリーム(TANGERINE DREAM)に加入したことで話題を呼んだドイツ出身のクリエイター、ウルリッヒ・シュナウス(Ulrich Schnauss)が、約4年ぶり通算5枚目のアルバム『ノー・ファーザー・アヘッド・ザン・トゥデイ』をリリース。12月7日(水)に発売される日本盤(HSE-3808 2,200円 + 税)には、初回仕様限定でボーナス・トラックのダウンロード・コードが付いたステッカーを封入。

 自ら主宰するレーベル「Scripted Realities」からリリースされるこのアルバムは、彼の初期のアルバムで、エレクトロ・シューゲイズの金字塔と言われる『Far Away Trains Passing By』(2001年)、『A Strangely Isolated Place』(2003年)の流れを汲む、美しくもダンサブルな作品。収録曲より、「Love Grows Out Of Thin Air」のミュージック・ビデオがYouTube(youtu.be/t460CgRCLUs)にて公開中。ある一家に起きた悲劇を描く、胸に迫る内容となっています。

最終更新:10/17(月) 17:22

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]