ここから本文です

「日清ラ王」擬人化ARキャラに美人ママが追加! 声優に中原麻衣さん 「芳醇コク坦々麺」新発売

ねとらぼ 10/17(月) 12:10配信

 日清食品は10月17日、新たな日清ラ王「芳醇コク坦々麺」を発売。これにあわせて、カップ麺を擬人化した2次元の美少女キャラが登場するAR(拡張現実)ボイスドラマ「マジで恋する8分間」に新キャラが追加されました。

【画像】39歳の「麺堂あまね」ママ

 芳醇コク坦々麺を擬人化した「麺堂あまね」は、内田真礼さんや早見沙織さんらが演じる5人姉妹のお母さん。フードコーディネーターで39歳という設定らしいのですが、並ぶと6人姉妹にしか見えないルックスの超絶美人ママとなっています。声優は中原麻衣さんが担当。

 他のキャラと同様、ARアプリ「aug!」でパッケージ上部にスマホのカメラを向けると登場し、バイノーラル(立体3D)録音された“麺をすする音”や“スープを飲む音”などを約8分間楽しめます。

 あまねさんは17日12時から追加。この機会に一緒にラ王をすすってみるのもいいかもしれません。ボイスドラマ「マジで恋する8分間」は12月19日までの実施となります。

最終更新:10/17(月) 12:10

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。