ここから本文です

元京大総長登壇、2030年に活躍する人材とは? 京進講演会12/18

リセマム 10/17(月) 19:45配信

 関西を中心に小中・高校生対象の進学塾を運営する京進は12月18日、ハートンホテル京都で理化学研究所理事長の松本紘氏による教育講演会「2030年に活躍する人材に求められるものとそのための学び」を開催する。対象は小学校高学年家庭を中心とした保護者180名。参加は無料。

京進

 教育講演会当日は、理化学研究所理事長の松本紘氏が登壇。高大接続システム改革や大学の改革にも関連づけ、研究の最先端で世界と競い合ってきた経験や、大学・組織のトップとして培ってきた教育観について講演する。

 松本氏は京都大学の総長を務めた経験も持ち、さまざまな改革を進めてきた。現在は理化学研究所の理事長として、文部科学省の専門会議などさまざまな場面で活躍しているという。

 参加は京進に通う子どもの保護者でなくとも可能。定員は180名。聴講を希望する場合は、12月3日までに最寄りの京進各校舎、教室まで問い合わせる。詳細は京進Webサイトで確認できる。

◆2030年に活躍する人材に求められるものとそのための学び
日時:2016年12月18日(日)15:00~16:30(14:45開場)
場所:ハートンホテル京都
対象:小学校高学年を中心としたその保護者
定員:180名
申込方法:最寄りの京進各校舎、教室まで問い合わせる
申込締切:2016年12月3日(土)

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:10/17(月) 19:45

リセマム