ここから本文です

WEAVER 新曲「S.O.S.」はアニメに添いながら今のWEAVERのモードが融合した楽曲

エキサイトミュージック 10/17(月) 23:00配信

 
■WEAVER/New Single『S.O.S. / Wake me up』インタビュー(1)

WEAVERが自身初となる両A面シングル『S.O.S. / Wake me up』を10月19日にリリースする。「S.O.S.」はアニメ『うどんの国の金色毛鞠』のオープニング・テーマとして使用されている楽曲で、アニメの世界観と、今のWEAVERのモードが融合した楽曲となっている。

「最初はできるだけアニメに寄り添ったものを書きたいなという思いで作っていて、原作のマンガも読ませてもらったりもしたんですけど、そしたらちょっと寄り添いすぎた曲ができてしまって。それで、スタッフさんも交えていろいろ話していくうちに、『(アニメに使われるということで)WEAVERを知らない人たちも届けられるチャンスだから、今、WEAVERがやろうとしていることも見せたいよね』という話になって。それで、最初に作っていたものではなく、あらためて今の曲を作りました。だから、(アルバム)『Night Rainbow』(2016年2月発売)でやっていたシンセサウンドをうまく織り交ぜつつ、ちゃんとアニメにも合うものっていうのを考えながらできた曲ですね」(杉本雄治/Piano & Vo.)

WEAVERは、12月に初の自主企画対バンツアー【Music Holiday vol.1 ~対バン始めました~】を開催する。
(取材・文/瀧本幸恵)
※このインタビューの全文は後日掲載予定。

最終更新:10/18(火) 22:45

エキサイトミュージック