ここから本文です

【Moto2】中上貴晶「後悔すると思い全力でトライ。競り負けたことが本当に悔しい」/日本GP

TopNews 10/17(月) 17:07配信

激戦が続くMoto2クラス。総合首位のザルコは、前半はフランコ・モルビデリ(Estrella Galicia 0,0 Marc VDS)、中上貴晶(IDEMITSU Honda Team Asia)と2番手争いの集団を形成したが、後半、モルビデリと中上を突き放し、トップを走るルティを追いかけた。

中上とのし烈な3番手争いを制したモルビデリが3位フィニッシュ。2戦連続5度目の表彰台を獲得した。ホームグランプリ制覇に闘志を燃やしていた中上は、最終ラップに猛列にアタックしたが、惜しくも4位。表彰台に立てなかったが、地元ファンから大きな声援を受けた。

■中上貴晶(Moto2 4位)

「序盤いい位置につけることができました。しかし、(トーマス)ルティがペースアップしていたので、遅れないようにがんばりました。

3コーナーでラインを外したときに(ヨハン)ザルコが前に出て差ができてしまいました。追いつける距離ではなくて、それからは(フランコ)モルビデリとの3番手争いになりましたが、ここで仕掛けなければ絶対に後悔すると思い、全力でトライしました。

競り負けたことが本当に悔しいですが、昨年とは違う自分の走りをみせることができたと思います。次戦からの3戦、全部勝つつもりでがんばります」

最終更新:10/17(月) 17:07

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。