ここから本文です

audio-technicaから秋のインナーイヤーヘッドフォン新製品5モデルが新発売

CDジャーナル 10/17(月) 17:22配信

 audio-technicaが、優れた臨場感と高い遮音性を実現するインナーイヤーヘッドフォンの新シリーズ「LS」シリーズから新製品5モデルを11月18日(金)に新発売。

 “フェスやライヴ会場の熱気溢れる空気感を味わうことができる、心が躍り出すような音作り”がテーマの「LS」シリーズには、新設計のバランスドアーマチュア型ドライバーを複数搭載した3機種「ATH-LS400」(オープン価格 60,000円前後)、「ATH-LS300」(オープン価格 40,000円前後)、「ATH-LS200」(オープン価格 25,000円前後)と、デュアル・シンフォニックドライバーを搭載した2機種「ATH-LS70」(オープン価格 13,000円前後)、「ATH-LS50」(オープン価格 7,000円前後)の全5モデルをラインナップ。

 BAドライバー搭載の「ATH-LS400」「ATH-LS300」「ATH-LS200」では、複数のドライバーを組み合わせるマルチドライバーを採用し、音の解像度と量感の豊かさを両立。2つのダイナミック型ドライバーを搭載した「ATH-LS70」「ATH-LS50」は、両ドライバーを同時に駆動させることで振動板の歪みを軽減し、均一に音を放射させることが可能。これにより、透明感のある中高域からエッジの効いた低音域まで豊かな再生を実現しています。また、高域ドライバーを耳と同軸上に配置し、音導管の内側に金属製チューブを設けたハイブリッド構造を全モデルで採用し、高域特性が向上しています。

最終更新:10/17(月) 17:22

CDジャーナル