ここから本文です

【インド】9月の貿易赤字、83億ドルに縮小

NNA 10/17(月) 11:30配信

 インドの商工省が14日発表した貿易統計は、9月の物品貿易収支(速報値)が83億3,957万米ドル(約8,691億円)の赤字だった。赤字幅は前年同月の101億6,596万米ドルから縮小した。
 輸出額は前年同月比4.6%増の228億8,056万米ドルだった。このうち、非石油製品は同5.4%増の203億3,031万米ドル。国・地域別では、日本が1.9%増えた一方、中国は4.4%減、米国は6.4%減、欧州連合(EU)は8.4%減った。
 輸入額は2.5%減の312億2,013万米ドル。全体の78%を占める非石油製品は4.0%減の243億3,377万米ドル、石油製品は3.1%増の68億8,636万米ドルだった。
 2016年4~9月の貿易収支は、430億912万米ドルの赤字で、前年同期の685億4,638万米ドルから縮小した。輸出額は前年同期比1.7%減の1,314億50万米ドル、輸入額は同13.8%減の1,744億962万米ドルだった。
 8月のサービス収支は53億2,700万米ドルの黒字だった。輸出額は前年同月比4.7%増の133億8,100万米ドル、輸入額は8.7%増の80億5,400万米ドル。4~8月のサービス収支は268億8,900万米ドルの黒字だった。黒字額は前年同期の281億7,800万米ドルから減少した。

最終更新:10/17(月) 11:30

NNA

なぜ今? 首相主導の働き方改革