ここから本文です

老婆に中年にレディースまで濃いキャラ大集結!『神の舌を持つ男』新場面写真

cinemacafe.net 10/17(月) 18:00配信

向井理、木村文乃、佐藤二朗共演の連続ドラマ「神の舌を持つ男」を映画化する『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』。この度、先日の向井さんに続き、新たに強烈キャラの場面写真が到着した。

【写真】“謎のかごめかごめ老婆軍団”/『神の舌を持つ男』場面写真

「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸(向井理)は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスできる相手に失恋し、傷心の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯村。人口呼吸されたとき、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りん(木村多江)に興味をもった蘭丸は、伝説の三助として語り継がれる「大津のヘースケ」の孫であることを生かして、村の温泉で働くことにする。甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が蘭丸を追って村にやって来た頃、村の空気は次第に不穏さを増していく。鬼灯村は玄武岩が多い土地柄で良い成分の水が沸く。そのため、住民たちは温泉で村おこしをしようと試みていたものの、最近黒水が出て対処に追われる上に不吉な鬼火が目撃され、さらには秘かに語り継がれていた「子殺しの温泉」という曰くつきの悪評が明るみに出て問題てんこもり。

村が大騒ぎになっていた頃、大陥没地帯で遺体が発見された! 殺されたのはりんと恋仲だとうわさされていた卜真だったことから、たちまちりんに疑惑の目が向けられる。りんは事件と関係しているのか。不吉なことが次々と起る理由は一体…? そして、りんを責めるように老婆たちが集まって歌い踊る妖しい「かごめかごめ」に隠された謎とは…? 蘭丸の舌が、封印された村の秘密を明るみにする――!

本作は、堤幸彦監督が20年来温めてきたというアイデア。日本人の誰もが愛する「温泉」を舞台に、旅をしながら事件の謎を解決するミステリーを描く。映画では、ドラマから引き続きポンコツな3人組演じる向井さん、木村さん、佐藤さんを始め、蘭丸の“口に合う”運命の女性として木村多江。そのほか、市原隼人、黒谷友香、財前直見ら豪華キャストが登場する。

今回到着したのは、強烈キャラのオンパレードの新場面写真。まず、映画の長すぎるタイトルにもある“謎のかごめかごめ老婆軍団”。実はこの老婆8人たちは、故・蜷川幸雄の遺産・高齢者劇団「さいたまゴールドシアター」の俳優で、彼女たちの輪になって躍るマイケル・ジャクソン並みのハイスピードのかごめかごめダンスは必見! リハーサル時、そのあまりの迫力に小鳥のさえずりがぴたりと止まってしまったというエピソードも。

次に「三賢者」の村の青年団の3人。髪の毛をロック風に逆立て、「YAZAWA」タオルを首に巻く丹治(矢島健一)、野草を手にする六郎(岡本信人)、裸の大将スタイルの文吾(渡辺哲)といった1ミリも賢者っぽさを感じさせない実力派俳優たちが集結。そして極めつけは、市原さん演じる若旦那・龍之介が働く鬼灯村の温泉旅館、菩辺美庵に、バイク事故の湯治に来たレディース2人組。ヤンキーの必須アイテム、ホンダのCB400Fを真っピンクに改造し、手足にはギプスを装着しながらメンチを切る! 劇中では、蘭丸と宮沢とのお色気混浴シーンも。堤監督のひらめきと計算により現場でどんどんスケールアップされていったこの超強烈キャラたち。彼らが映画に加わることで、一体どんな物語を繰り広げるのか、ますます気になる。

『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』は12月3日(土)より全国にて公開。

最終更新:10/17(月) 18:00

cinemacafe.net