ここから本文です

浦和に期待されるクローゼ級大物の獲得

東スポWeb 10/17(月) 16:33配信

【サッカー情報局】サッカー担当記者:15日のJリーグ・ルヴァンカップ決勝は浦和がG大阪を1―1からPK戦の末に勝利して、2006年以来の国内主要タイトルを獲得しました。人気クラブの優勝に、村井満チェアマン(57)もご機嫌でした。

 デスク:浦和は観客動員数や年間予算など、Jリーグでナンバーワン。最近はタイトルが取れずにいたけど、今季は3冠を狙える位置にいるし、名門復活って言えるんじゃないか。低迷するJリーグ人気の起爆剤になるな。

 記者:サッカー界からは「浦和にぜひ大物の外国人選手を獲得してほしいね」と期待する声が出ています。来季からリーグ優勝賞金が強化費と合わせて20億円を超えますからね。人気クラブに世界的ビッグネームが加入すれば、さらに注目度も増すでしょう。

 デスク:そういえば、スペイン発の報道で、元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼ(38)がアジア移籍を希望しているって報じていたけど、そのクラスの選手を獲る可能性もありそうか。

 記者:十分にあり得ますね。ミハイロ・ペトロビッチ監督(58)はかつて外国人選手について「日本人よりも質が高く、確実に活躍できる選手でなければならない」と話し、クラブ予算にも言及していました。今季も外国人枠をフル活用していませんが、予算があればクローゼのような世界的ストライカー獲得に乗り出すはずです。

 デスク:2年前にC大阪がウルグアイ代表FWのディエゴ・フォルラン(37)を獲得したときはJリーグも盛り上がったからな。村井チェアマンが「浦和にはリーグ全体をけん引するようにしてほしい」と言ったのも、来季に向け浦和の大型補強に期待している証拠だろうな。

最終更新:10/17(月) 19:15

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。