ここから本文です

SamsungのAndroidアプリサポート「Chromebook Pro」はペン付きで499ドル?

ITmedia ニュース 10/17(月) 6:19配信

 韓国Samsung Electronicsが間もなく新しいChromebook(Chrome OS搭載ノートPC)「Chromebook Pro」を発表するようだ。オランダのSamsung関連情報専門メディアSamMobileが10月15日(現地時間)、Samsungが韓国の公式サイトで(うっかり)公開したページ(現在は閉鎖されている)の情報に基づいて画像付きで報じた。

ペン付きだ

 米Googleは5月の開発者会議「Google I/O」で、今秋にAndroidアプリおよびアプリストアのGoogle PlayをChrome OSに対応させると発表した。その際に、タッチ対応のChromebookやハイブリッド端末が複数のパートナーメーカーから登場するとも予告した。

 Samsung Chromebook Proは、ディスプレイは12.3インチ(解像度は2400×1600)のタッチ対応で、360度回転させてタブレットとしても使えるハイブリッドタイプ。本体に収納できるペン(スタイラス)が付属する。

 プロセッサはARMベースの2GHz/6コアで、RAMは4GB、ストレージは32GB搭載する。筐体はアルミニウム製らしく、重さは1.08キロ、厚さは13.9ミリ。USB Type-C×2、ヘッドフォンジャック、SDカードスロットを備える。

 米家電量販店ADORAMAが(こちらもうっかり)公開していたページ(現在は閉鎖されている)によると、価格は499ドルという。発売日は明記されていなかった。

 Googleの言う“今秋”がいつ頃かは不明だが、10月中には正式発表になりそうだ。その際、うわさのAndroidとChrome OSの統合についても発表されるかどうか、注目したい。

最終更新:10/17(月) 6:19

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]