ここから本文です

トウケイライデン逃げ切り新馬戦V 好スタートから危なげなし

デイリースポーツ 10/17(月) 6:04配信

 「新馬戦」(16日、京都)

 1番人気のトウケイライデン(牡2歳、父パイロ、母シークレットアート、栗東・清水久)が好発からハナを奪い、後続に1馬身1/4差をつけて逃げ切りV。2着ゼットガンバー、3着グレートコマンダーと、上位3着までをパイロ産駒が独占した。

 「ダートの短距離が合っているね。まだ仕上がり途上だったから、使ってさらに良くなると思う」と武豊は話した。次走は未定。

最終更新:10/17(月) 7:41

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革