ここから本文です

【特別映像】北川景子×相島一之と緊迫のシーン熱演!「ヒポクラテスの誓い」4話

cinemacafe.net 10/17(月) 19:00配信

先日より、4週連続でスペシャルインタビュー動画を解禁している北川景子主演WOWOW連続ドラマW「ヒポクラテスの誓い」。この度、いよいよ佳境に入る本作から、第4話のスペシャル動画が到着した。

【写真】連続ドラマW「ヒポクラテスの誓い」 

人気推理小説家・中山七里の迫真の法医学ミステリーを基にドラマ化する本作は、主人公の女性研修医・栂野真琴(北川景子)が偏屈だが解剖の腕は超一流という法医学教授・光崎藤次郎(柴田恭兵)の下で学び成長していく物語を軸にした、WOWOW初の法医学ドラマ。目まぐるしく二転三転する先の読めないストーリー、“解剖”をめぐって人間の生死に関わる人々の苦悩や葛藤を描いていく。

10月23日(日)放送の第4話では、光崎教授が解剖した三人の遺体が、浦和医大の元患者であり、主治医が梶原英雄(相島一之)という共通点があることが発覚。立て続けに亡くなった患者の死因を医療ミスと疑う刑事・古手川(尾上松也)。真琴は梶原を問い詰めるが、妙な言いがかりはよせと立ち去ってしまう。疑いを掛けられた梶原は、内科教授・津久場(古谷一行)と医学部長・坂元義彦(金田明夫)のもとへ。ついに坂元は光崎を排除しようと画策し…といった展開。

クライマックスに向けて大きくストーリーが動きだす4話だが、北川さんは「これまでの真琴と違う点は、1話や2話、3話の中でも一番成長して強くなっていて、自分から調べようとしたり、自分で動き回る話でもありますので、 そこで真琴の成長を感じられると思います」と話し、「(梶原先生役の)相島さんとは、ガラっと作風が変わったかのような、ちょっとホラーのようなシーンも撮影して、緊迫感のある良いシーンになっていると思います」と見どころを語る。また「最後は切ない終わり方」「梶原先生の思いをどういう風に消化できるかというのが、5話に向けて繋がっていくお話かなと思います」と4話はより大切なストーリーになっているとコメントした。


いよいよ次週、最終話のスペシャル動画が解禁。また、これまで放送された第1話から第4話を10月28日(金)25時より一挙放送することが決定! 最終話放送の前にもう一度こちらで見直してみては?

連続ドラマW「ヒポクラテスの誓い」第4話は10月23日(日)22時~WOWOWにて放送。※第1話~第4話は28日(金)25時~一挙放送

最終更新:10/17(月) 19:00

cinemacafe.net