ここから本文です

仙女・橋本千紘 デビューわずか1年で載冠

東スポWeb 10/17(月) 16:33配信

 女子プロレス「センダイガールズ」旗揚げ10周年記念大会(16日、宮城・仙台サンプラザホール)で行われたセンダイガールズワールド王座戦は挑戦者の橋本千紘(24)が16分26秒、原爆固めで王者の里村明衣子(36)を撃破して新王者となった。初の日大レスリング部出身女子プロレスラーとして昨年10月にデビューしたばかりの橋本は、わずか1年で戴冠の快挙を達成した。また、岩田美香(20)は本紙コラムで予告したとおり「白姫美叶(しらひめ・みか)」に改名し“再デビュー”を果たした。

最終更新:10/17(月) 19:06

東スポWeb