ここから本文です

五輪空手の沖縄開催「働き掛けたい」 鶴保担当相が沖縄訪問

琉球新報 10/17(月) 16:53配信

 鶴保庸介沖縄担当相は17日、沖縄を訪問し、沖縄総合事務局で開かれた沖縄の道路渋滞対策有識者懇談会に出席したほか、豊見城市の沖縄空手会館建設現場や旧海軍司令部壕を視察した。鶴保沖縄相は帰任前に那覇空港で記者団に対し「県民一人一人が振興を実感できるよう担当相として努力を続けたい」と語った。
 2020年の東京五輪において、沖縄での空手種目開催の実現性について問われ、鶴保沖縄相は「状況は決して順風満帆ではないが、私たちも働き掛けを続けていきたい。県民の皆さんからも応援の声をいただきたい」と述べた。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:10/17(月) 16:53

琉球新報