ここから本文です

劇場版アニメ「暗殺教室 365日の時間」完全新作エピソード&新ビジュアルを公開! 出演者登壇の舞台あいさつも

ねとらぼ 10/17(月) 10:39配信

 テレビアニメ「暗殺教室」の総集編に完全新作オリジナルエピソードを加え、11月19日から全国で劇場公開となる「劇場版 暗殺教室 365日の時間」。新作エピソードの概要と、そのエピソードを象徴する新ビジュアルが公開となりました。

【画像】旧校舎へ訪れた渚と業が描かれた新ビジュアル!

 新作エピソードは原作者・松井優征先生の脚本全面協力が実現し、卒業から7年後に開かれた“クラス会”の前日譚となる物語。3年E組のクラスメートとは別に旧校舎へ訪れた渚と業の、テレビアニメでは語られなかった彼らの思いが描かれます。

●「劇場版 暗殺教室 365日の時間」 新作エピソード
 「暗殺教室」卒業から7年後、翌日にはクラスメイトが賑やかに集うはずの旧校舎に、特別な思いでひとり訪れる渚。しかし、誰もいないはずの教室には、すでに先客がいた。この教室で共に成長した業だ。それぞれの道で始まる新たな挑戦を目前に、ふたりはこの教室で得たものを確かめ合っていく。あの特別な1年に、彼らは何を感じていたのか。そして、今こそ分かる、殺せんせーの思いとは……。

 同作の公開日となる11月19日・20日には、出演キャストが登壇する舞台あいさつの開催も決定しました。渕上舞さん(潮田渚役)、洲崎綾さん(茅野カエデ役)、宮脇詩音さん(主題歌アーティスト)、殺せんせーと“会える”舞台あいさつになるのだとか。チケットは1800円(税込)で、先行販売(抽選)は10月22日からローソンチケットで受付開始です。

(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会

最終更新:10/17(月) 13:52

ねとらぼ