ここから本文です

サムスン電子「ギャラクシーノート7」所持し米航空機に搭乗で”罰金2千万円”? 

WoW!Korea 10/17(月) 13:28配信

サムスン電子「ギャラクシーノート7」を所持し、米国航空機に搭乗して摘発されると、連邦法違反犯罪により最大2億ウォン(約2000万円)の罰金刑に科せられると韓国メディアが報じた。

 16日(現地時間)に掲載された米国IT専門メディアの記事を引用し、米連邦航空局(FAA)が「ギャラクシーノート7」の機内持込み禁止令を下したのに続いて、該当機器を所持し航空機に搭乗した場合、犯罪とみなされると報道。「ギャラクシーノート7」を所持した機内の乗客には罰金刑が適用され、最大で17万9933ドル(約2000万円)を罰金として収めることになるという。

 また、同機器を隠匿し搬入しようとして摘発された場合、最大10年の懲役刑に処され、罰金刑も同時に賦課される。

 一方、米連邦航空局は去る15日、自国の航空会社機内に「ギャラクシーノート7」が持ち込まれなうよう措置することを正式に要請した。

最終更新:10/17(月) 13:28

WoW!Korea