ここから本文です

マツダ・ドライビング・アカデミー、アドバンスクラスをSUGOで初開催 11月19日

レスポンス 10/17(月) 15:15配信

ビースポーツは、マツダ車オーナーを対象としたドライビングレッスン「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」の「アドバンスクラス」を11月19日、スポーツランドSUGO(宮城県)にて開催する。

[関連写真]

Be a driver. マツダ・ドライビングアカデミーは、専門インストラクターやマツダ開発スタッフなどの講師陣による座学と実技を通じて、「人馬一体」の走りの理論と楽しさを学び、それを実践できる運転技術の習得を目指すドライピングレッスンとして2014年からスタートし、各地のサーキットで展開している。

ドライビングを基礎から学びたい人を対象とした「ベーシッククラス」と、ベーシッククラス受講者やスポーツドライビング経験のある人を対象とした「アドバンスクラス」の2クラスを設定。今回開催するアドバンスクラスでは、目標ブレーキや中高速スラロム走行、緊急回避操作に加え、「上手な運転」がもたらす日常の安全運転とエコ運転の理解、さらにペースカー先導によるレーシングコース体験走行など、約6時間の講習を行う。

レベルにあわせたレッスン形式のため、マツダ車ユーザーであれば車種やスキルも一切不問で、単純に運転がもっと上手くなりたいと人や、愛車の持つ性能を確かめたい人など、自分の運転や愛車をもっと好きになりたい人であれば、誰でも参加できる。

今回、スポーツランドSUGOでのアドバンスクラスは初開催ということで、通常2万2000円の参加料は特別割引で1万8000円となる。10月10日より受付が始まっており、定員は先着20名。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/17(月) 15:15

レスポンス