ここから本文です

新サービス・新商品発表会を開催するドコモ、開催しないソフトバンク そしてauは?

ITmedia Mobile 10/17(月) 12:48配信

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、10月10日から10月16日までのアクセスランキングを集計しました。

【Androidは早くも「7.1」へ】

 今回のランキングの1位は、NTTドコモの新サービス・新商品発表会の告知記事「ドコモ、19日に2016-2017年冬春モデルを発表」でした。

 発表会の名称から、サービス面の発表が主になると思われますが、ITmedia Mobileの読者の皆さんとしてはスマホ、ケータイやルーターといった端末も気になるところでしょう。

 今回の発表会は10月19日12時から「LINE LIVE」「ニコニコ生放送」(アカウント登録不要)と「YouTube Live」で生配信されます。また、同日同時刻からドコモショップ丸の内店(東京都千代田区)とドコモショップグランフロント大阪店(大阪市北区)で、同日15時からドコモスマートフォンラウンジ名古屋(名古屋市中区)で新商品の先行展示が始まります。新商品が気になる人は要チェックです。

 ドコモが発表会を開催する一方、開催せずに新商品を発表したのがソフトバンクです。ランキング4位に新商品の告知記事「ソフトバンク、2016-2017年冬春モデルを発表 『Xperia XZ』やスター・ウォーズコラボモデルなど」が入ったほか、新商品の個別記事のうち「カメラ強化のフラグシップモデル『Xperia XZ』、ソフトバンクから発売」が5位にランクインしました。

 そんな中、au(KDDIと沖縄セルラー電話)については10月17日現在、新商品や新サービスに関する発表や発表会の実施予定を明らかにしていません。ドコモやソフトバンクが新商品を出す以上、auには全くないということはないと思うのですが……。何らかの発表が待たれるところです。

 ランキングの6位には「『Android 7.1』の正式版は12月上旬に一部のNexus端末に提供へ」が入りました。

 Android 7.1では、ランチャー(ホーム画面)のアイコンから最大で5つまでの機能ショートカットを表示できる「App shortcuts」や、キーボード(文字入力アプリ)から画像など文字以外の要素を直接入力できるようにする「Image keyboard」のサポートなど、より使い勝手を高める機能が追加されます。もちろん、Android 7.0で明らかになっている不具合の修正や、さらなるシステムの最適化も行っています。

 8月22日にAndroid 7.0がリリースされた思ったら、早くもマイナーながら新バージョンが登場するわけですが、市場に出回っているAndroid端末はAndroid 6.0がまだ主流です。既存の機種を含めて、Android 7.0以降が主流になるのはこの冬、それとも年を越した2017年春以降になるのでしょうか……?

●ITmedia Mobile Weekly Access Top10

2016年10月10日~2016年10月16日

1. ドコモ、19日に2016-2017年冬春モデルを発表
2. もはや「格安スマホ」にあらず――ハイエンドのSIMフリースマホが増えている理由
3. 私だけ? YouTubeばかり見る息子たちが心配
4. ソフトバンク、2016-2017年冬春モデルを発表 「Xperia XZ」やスター・ウォーズコラボモデルなど
5. カメラ強化のフラグシップモデル「Xperia XZ」、ソフトバンクから発売
6. 「Xperia X Performance」の踏ん張りでiPhone 7の総合ランキング独占ならず
7. 「Android 7.1」の正式版は12月上旬に一部のNexus端末に提供へ
8. 「5G」で日常生活はどう変わるのか? 10Gbps以上の通信を可能にする秘密とは?
9. スマホへの機種変更ユーザーが対象――月額2980円の「auスマホはじめるプログラム」開始
10. 自分の死後、他人にFacebookアカウントを託す方法

最終更新:10/17(月) 12:48

ITmedia Mobile