ここから本文です

工藤監督「僕の力不足」 ソフトバンク3年連続日本一ならず

デイリースポーツ 10/17(月) 9:00配信

 「パCSファイナルS・第5戦、日本ハム7-4ソフトバンク」(16日、札幌ドーム)

 今年を象徴するような試合展開だった。ソフトバンクは初回に4点を奪いながら、二回からの4イニングで計7失点。最大11・5ゲーム差を逆転されリーグ3連覇を逃したレギュラーシーズンをほうふつさせる逆転負けで、3年連続日本一を目指したソフトバンクの戦いが終わった。

 「選手は死力を尽くして戦ってくれた。すべてを出して結果として負けた。日本ハムさんが強かったということ。僕の力不足」。工藤監督は悔しさを押し殺しながら自らの責任を認めた。

 就任3年目は巻き返しのシーズンとなる。「選手はしっかり戦った。勝てる試合もたくさんあった。そこは僕が反省して生かす。追い掛ける立場になった。みんなで力を合わせ強いチームをつくる」。悔しさの宿った大きな瞳を見開き、覇権奪回を誓った。

最終更新:10/17(月) 9:03

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]