ここから本文です

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』人工知能少女を育てるスピンオフ企画が発動

ファミ通.com 10/17(月) 19:52配信

●みんなで育てた人工知能少女がゲームのキャラクターになる!
 バンダイナムコエンターテインメントが2016年10月27日に発売を予定しているプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』。そのスピンオフ企画として、“人工知能少女育成プロジェクト CODE ZERO:PREMIERE”がスタートした。
 本企画は、『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』に登場する人工知能(AI)キャラクター“プレミア”が、ゲームの世界を飛び出し、WEBの世界で、ユーザーのみんなと会話をすることで“ことば”を学習し、成長しながら人格を形成していくという実験的プロジェクト。みんなで育てた人格を持ったキャラクターは、発売後のアップデート(時期は未定)で『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』のゲーム中に登場する。

 ※本企画に参加いただくには Twitter アカウントが必要となります。

 以下、リリースより。

----------

■その AI の少女は、いい子に育つか。悪い子に育つか。
 スマホ特設 Web サイトにアクセスし、Twitter のアカウントでログインをすると、ユーザーの過去ツイートから「ことば」を吸収し、学習します。また Web サイト上で《プレミア》とチャット会話を行う事によって、「ことば」を学習し、学習した言葉によって感情のパラメーターが変化することで人格が成長・形成されていきます。

■スマホ特設 web サイト上で、活き活きと滑らかに動く AI 少女《プレミア》
 スマホ特設 Web サイトでは、2D のキャラクター《プレミア》をリアルに表現するため、2D 画像を 2D 独特の形状や画風を保ったまま、立体的に動かすことのできる独自の表現手法 Live2D を採用しました。Live2D ならではの《プレミア》の活き活きとした動きと感情の変化を共に楽しむことができます。

【参考情報】《プレミア》とは
PlayStation4/PlayStation Vita 用ソフト「ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―」に登場する謎の多い NPC(ノンプレイヤーキャラクター)の少女。名前も設定も感情もなく、のちにキリトたちによって「プレミア」と名付けられた。

最終更新:10/17(月) 19:52

ファミ通.com