ここから本文です

『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』新たなリリィは天才科学者“カミラ・有角”、新たな従魔も登場

ファミ通.com 10/17(月) 20:07配信

●冷たい視線の先、彼女の瞳に映る真実とは?
 コーエーテクモゲームスは、2016年12月22日発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』について、最新情報を公開。新たな“リリィ”や新たな従魔の存在などが明らかになった。

●新たな“リリィ”
アルーシェを蘇らせた天才研究者
カミラ・有角(あるかど)

人工半妖を研究している女博士。
冷たく観察するような目つきで、物事に動じず、発言も淡白。
妖魔に心臓を貫かれたアルーシェを、半妖として蘇らせることに成功した天才。拠点となるホテルをアルーシェたちに提供し、サポートするがその真意は不明。
リリィとしてともに活動するときは銃を使い、邪妖と戦う。

●従魔(セルヴァン)との関係・役割
 ほとんどの邪妖は自我を失い、本能で人を襲っている。しかし、なかには蒼い血に侵されきらず、意識を保った邪妖も存在するという。彼らをほかの邪妖から助け出すことなどをきっかけに従魔として仲間にすることができ、アルーシェに大きな力を与えてくれるだろう。

●新たな従魔
●恐るべき力を持つ大型邪妖
 月の女王へと進む道中には、ボスである大型邪妖が存在。ほかの邪妖に比べて強力な力を持つボスには、リリィや従魔との連携がより重要になります。また、ボスステージにはボスを弱体化させるギミックがあることもあり、うまく使うことでバトルを有利に運べる。

最終更新:10/17(月) 20:07

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]