ここから本文です

韓国の北朝鮮人権国際協力大使 チェコで演説へ

聯合ニュース 10/17(月) 14:10配信

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は17日、李政勲(イ・ジョンフン)北朝鮮人権国際協力大使が18日にチェコ・プラハで開かれるセミナー「北朝鮮の未来:民主主義と人権の展望」で演説する予定だと明らかにした。

 李大使のチェコ訪問は大使任命後、初の海外訪問となる。演説では、北朝鮮の深刻な人権侵害の実態を知らせるとともに国際社会に向けこの問題に関心を持つよう訴える予定だ。

 セミナー出席後、イタリアやドイツなど人権問題に関心の高い欧州各国を相次いで訪問し、北朝鮮人権問題に関する懇談会などに出席する。

 北朝鮮人権国際協力大使は先月4日に施行された北朝鮮人権法に基づき外交部に設置された。

 李大使は、今月12日に朴槿恵(パク・クネ)大統領の任命状を受け取り正式に活動を始めた。

最終更新:10/17(月) 14:40

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。