ここから本文です

原克玄「るみちゃんの恋鰹」最終回、ドラマ化もされたJKの青春逸脱ギャグ

コミックナタリー 10/17(月) 13:31配信

原克玄「るみちゃんの恋鰹(こいがつお)」が、本日10月17日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ47号(小学館)にて最終回を迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「るみちゃんの恋鰹」は破天荒な女子高生・郁野るみと、その周りの人々の日常を描いてきた「るみちゃんの事象」の新編。単行本全7巻にて展開された「るみちゃんの事象」は、2015年に森繁拓真原作による「となりの関くん」とともに、「となりの関くんとるみちゃんの事象」というタイトルにて実写ドラマ化もされた。「るみちゃんの恋鰹」の最終3巻は11月末に発売。るみちゃんが織りなす“青春逸脱ギャグ”の結末を見届けよう。

最終更新:10/17(月) 13:31

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]