ここから本文です

演歌などで聴衆魅了 福島でハーモニカフェス

福島民報 10/17(月) 10:16配信

 第35回東北ハーモニカフェスティバルは福島県福島市音楽堂で開かれた。
 東北ハーモニカ連盟の主催、福島民報社などの後援。東北各県の持ち回りで催している。県内外から180人が出演し、演歌や歌謡曲、ポップスなど27のプログラムで練習の成果を披露した。
 このうち福島ハーモニカアンサンブルは、民謡メドレーとタイケ作曲「旧友」を奏で、聴衆を楽しませた。
 引き続きプロ奏者の4人組「アザレア・クァルテット」がゲスト出演し「夜桜お七」などを届けた。演奏に先立ち木村正義会長(県ハーモニカ協会長)があいさつした。

福島民報社

最終更新:10/17(月) 12:06

福島民報