ここから本文です

韓国外交部 水産業企業の海外進出模索する国際会議開催

聯合ニュース 10/17(月) 14:14配信

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は17日、ソウル市内のホテルで「水産業海外進出国際カンファレンス」を開催した。

 「グローバル水市場の展望」「水力発電」「上下水道」「海水の淡水化」の四つのセクションに分かれ、韓国企業の海外進出を模索した。

 また、ヨルダンやサウジアラビア、イランなど約10カ国から水資源分野の関係者らが出席し、協業策について議論した。

 同部は「新規事業の受注減に苦しむ韓国企業の海外水市場進出を後押しするため、在外公館を通じた海外進出支援、関係官庁や民間企業との協業強化などを積極的に推進していく予定だ」と説明した。

最終更新:10/17(月) 17:02

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。