ここから本文です

『ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-』新キャラクターの台頭が目立った全国大会決勝!【闘神祭2016】

ファミ通.com 10/17(月) 21:32配信

 2016年10月15日~16日、東京のTFTホールにて、タイトー主催の格闘ゲーム大会“闘神祭2016”の決勝大会が開催された。今回は15日に行われた『ニトロプラス ブラスターズ』部門の激戦をリポートする。

 “闘神祭2016”は、タイトーが主催するアーケード格闘ゲーム複数タイトルの全国大会。全国のゲームセンターで行われた予選大会を勝ち抜いたプレイヤーたちによるトーナメント形式で、優勝の座が争われる。『ニトブラ』部門は選手1人どうしで争うシングル戦。選手は試合ごとのメインキャラクター変更は不可、サポートキャラクターは変更可能、というルールで勝敗を競う。

 『ニトロプラスブラスターズ』(以下、『ニトブラ』)は、美少女ゲームを中心に多岐にわたるメディア展開を行っているゲームメーカー『ニトロプラス』の作品に登場するヒロインたちを操作して戦う2D格闘ゲーム。高性能のサポートキャラクターを2人まで選ぶことができ、特定の連続攻撃を叩き込めるヴァリアブルラッシュや、一定時間キャラクターがパワーアップするインフィニットブラストなどの攻撃的なシステムが多く搭載され、一度チャンスを掴んだ状態からの爆発的な威力の連続技が特徴のタイトル。状況さえ整えば体力が劣っている状態からでも一気に試合を逆転することが可能であるため、つねに緊張感に満ちた試合が展開される。

 本作は昨年の闘神祭2015でも競技種目には選ばれていたが、その後のコンシューマ版発売やアーケード版のアップデートを経て、キャラクターの顔ぶれが増えているタイトルだ。特にコンシューマ版からの追加キャラクターであるそに子は本戦出場者の約三分の一のプレイヤーが使用しているということで、始まる前から新キャラクターたちの活躍に注目が集まっていた。

 一回戦第一試合では、そに子と同じくコンシューマ版からの追加キャラクターを操るこが選手(はぁと)対昨年の闘神祭と同じキャラクターを使うるーしゃ選手(沙耶)の組み合わせが勃発。ホーミングダッシュという独自のシステムで相手の懐に潜り込むのが得意なはぁとと、中~遠距離で相手を寄せ付けず戦うのが得意な沙耶の対戦カードは、序盤でこが選手が相手を画面端に追い詰める形で試合を動かす。しかしこのピンチを乗り切ったるーしゃ選手が自分のペースに戻して試合の流れを掴み、1ラウンドを先取するが、その後はこが選手の猛攻が続き、はぁとの勝利。新キャラクターがひとつ白星を上げる結果となった。

 ベスト4進出者は、珈琲牛乳選手(そに子)、おわふ選手(アル)、しまだ選手(そに子)、店長(そに子)と、そに子使いのプレイヤーが続々と上がってくる形となった。
準決勝第一試合は、昨年優勝者の神経衰弱選手を破って勝ち上がってきた珈琲牛乳選手対壇上で唯一そに子以外のキャラクターを使うおわふ選手の組み合わせ。飛び道具の銃撃を駆使してじりじりとした立ち回りを挑むおわふ選手だったが、攻撃的なシステムが多く一瞬で試合がひっくり返ってしまうのがこの『ニトブラ』というタイトル。そに子の猫に捕まり、あっという間に体力ゲージをごっそりと減らされ、1ラウンドを珈琲牛乳選手が先取。続く2ラウンド目もアル側が決定打に持ち込めないまま、そに子の連続技が決まって、珈琲牛乳選手がまずは決勝戦に駒を進めた。

 準決勝第二試合は、本大会で優勝を目指すうえで避けては通れないそに子対決となった、しまだ選手対店長選手。店長選手は本作で最も上のランクである"GOD"の称号を持つプレイヤー。1ラウンド目は立ち回りで相手を圧倒し、2ラウンド目はドラゴンとアナザーブラッドを組み込んだ特大ダメージの連続技を叩き込んだしまだ選手が取り返す。最終戦はもつれながらの混戦となったが、上手く空中ヒットから連続技へ持ち込んだ店長選手が勝利し、決勝戦への進出を決めた。

※Twitchタイムシフト(準決勝は05:47:00ころ)


 珈琲牛乳選手対店長選手の、そに子同キャラクター対決となった決勝戦。対戦前には、

「ここまできたら楽しんでやろうと思います」(珈琲牛乳選手)
「決勝でそに子同キャラをやるとは、ちょっとは思っていたんですけど本当になってしまって複雑な気持ちですが、自分の出せるものを出し切って優勝したいと思います」(店長選手)

 と互いに意気込みを語った。試合は両者とも、遠距離から一瞬で飛んでくる相手の攻撃をさばきながらの戦い。しかし珈琲牛乳選手が画面端で動いたところに店長選手が放ったドロップキックが炸裂。一気に攻勢に転じた店長選手が1ラウンドを先取。2ラウンド目は決定的な一撃が決まらない接戦となったが、珈琲牛乳選手の攻めをさばき切り、残り体力わずかのところから空中投げを決めた店長選手が勝利。2ラウンドストレートで勝利し、優勝を決めた。

最終更新:10/17(月) 21:32

ファミ通.com