ここから本文です

土屋太鳳×片寄涼太×千葉雄大「兄に愛されすぎて困ってます」劇中衣装でポーズ

コミックナタリー 10/17(月) 15:00配信

夜神里奈原作による実写映画「兄に愛されすぎて困ってます」に登場する橘せとか役の土屋太鳳、橘はるか役の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、芹川高嶺役の千葉雄大が、劇中衣装を身にまとった写真が公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「兄に愛されすぎて困ってます」は、まったくモテないが恋愛体質な女子高生・せとかと、ヤンキー系でクールな性格だが、実は誰よりも妹思いな兄・はるかを軸としたラブストーリー。公開された写真ではキャラクターの衣装を身に着けた3人が腕を組み、現場での仲良し感が伝わる1枚となった。土屋はせとかのようにキュートでポップな一面を見せ、片寄は髪型から制服、ヘッドフォンまで忠実にはるかを再現。千葉も原作とは少し異なる設定の高嶺を、大人の色気たっぷりに演じる。なお10月20日発売のSho-Comi22号(小学館)では、撮影現場の秘蔵カットが公開される予定だ。

映画「兄に愛されすぎて困ってます」は、2017年夏に全国ロードショー。「黒崎くんの言いなりになんてならない」の制作チームが手がけ、「黒崎くんの言いなりになんてならない」「俺物語!!」の河合勇人がメガホンを取る。

映画「兄に愛されすぎて困ってます」
2017年夏全国ロードショー
監督:河合勇人
脚本:松田裕子
原作:夜神里奈「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」連載中)
出演:土屋太鳳、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大 ほか

(c)2017「兄こま」製作委員会
(c)夜神里奈/小学館

最終更新:10/17(月) 15:00

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]