ここから本文です

「君の名は。」週末動員V8で154億円突破、佐藤健ら出演「何者」は2位に

映画ナタリー 10/17(月) 15:04配信

10月15日から16日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、新海誠の「君の名は。」が8週連続で首位を獲得した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

公開8週目に突入した「君の名は。」は、10月16日時点で観客動員1184万人、興行収入154億円を記録。スペイン現地時間10月16日には第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭のアニメーション部門にて、最優秀長編作品賞にあたるAward for Best Feature Length Filmを受賞した。現在89の国と地域での配給が決まっており、台湾では10月21日、香港では11月17日公開、イギリスでは11月24日に封切られる。

佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之が共演した「何者」は、初登場2位のスタート。さらに3DCGアニメーション「GANTZ:O」が6位、西川美和の監督最新作「永い言い訳」が10位にランクインした。

2016年10月15日~16日の全国映画動員ランキングトップ10
(1→ / 8週目)「君の名は。」
(NEW)「何者」
(2↓ / 2週目)「ジェイソン・ボーン」
(3↓ / 2週目)「HiGH&LOW THE RED RAIN」
(4↓ / 5週目)「映画『聲の形』」
(NEW)「GANTZ:O」
(6↓ / 4週目)「ハドソン川の奇跡」
(5↓ / 2週目)「グッドモーニングショー」
(7↓ / 3週目)「SCOOP!」
(NEW)「永い言い訳」
※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

最終更新:10/17(月) 15:04

映画ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革