ここから本文です

【菊花賞】マウントロブソン「気ムラな面が出なければ楽しみはありそう」

東スポWeb 10/17(月) 20:36配信

【菊花賞(日曜=23日、京都芝外3000メートル)注目馬最新情報:美浦】マウントロブソンの1週前追い切りは南ウッド3頭併せの内で5ハロン68・2―38・0―12・7秒。手応えで僚馬に劣りはしたが、この馬らしいしぶい伸びで併入。体をしっかり使った走りは好印象。

 橋本助手「前走(セントライト記念=7着)はスタート後に寄られてハミをかみ、向正面までかかり気味。休み明けで追い切り不足も響いての敗戦だった。ひと叩きで型通りに良化しているし、気ムラな面が出なければ楽しみはありそう」

最終更新:10/17(月) 20:49

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。