ここから本文です

劇画狼が絶版・単行本未収録作をWebで復刻、初回は「サイコ工場」より

コミックナタリー 10/17(月) 15:23配信

劇画狼が手がける連載企画「劇画狼のエクストリームマンガ学園」がリイドカフェにて始動した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

マイナーマンガ紹介ブログ・なめくじ長屋奇考録や、自主レーベル・おおかみ書房などの活動で知られる劇画狼。「劇画狼のエクストリームマンガ学園」では、絶版、単行本未収録の短編などを出版社の垣根を越え、劇画狼が独断と偏見で復刻し紹介していく。

第1弾として公開されたのは谷口トモオの短編集「サイコ工場」に収録された、自分を正義の味方だと信じる学生が主人公の「セイギノミカタ」と、危篤の父親のもとへ向かうためタクシーに乗り込んだ少年の顛末を描く「TAXI」の2編。それぞれのエピソードの末尾には、劇画狼によるコラムも掲載されている。このほか公開に合わせ「サイコ工場」電子版の配信もスタートした。

最終更新:10/17(月) 15:23

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]