ここから本文です

ダルビッシュ、大谷の165キロに「来年は168キロかぁ(笑)」

デイリースポーツ 10/17(月) 15:59配信

 米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が16日深夜、自身のツイッターを更新し、日本プロ野球記録を更新する165キロをマークした日本ハム・大谷翔平投手(22)について「大谷は1年でMAXを3km/h更新したんですよね?このオフにまた次の段階のトレーニングを出来れば来年は168km/hかぁ(笑)」と、その成長を称賛した。

【写真】中田も驚嘆「バカバカしくなる」

 大谷はソフトバンクと戦った16日のCSファイナルS第5戦で、7-4の九回にリリーフ登板。打者3人で抑えてチームを日本シリーズ進出に導いたが、NPB新記録となる165キロを3球マーク。驚異的なパフォーマンスを発揮した。

 今季も二刀流としてプレーし、打者としては打率・322、22本塁打、投手としては10勝4敗、防御率1・86をマークした。春先は思うように勝ち星が挙げられず、昨オフに取り組んだ肉体改造との因果関係を指摘する声もあった。しかし、オフに大谷にトレーニングの有効性を説いたダルビッシュは、5月にツイッターで「誰だって悪いシーズンはありますし、大谷の場合はまだ6月にも入っていないので何が良かった、ダメだったと判断するにはあまりに早すぎると思いますね」とツイートしていた。

 最終的には大谷は投打ともに堂々の結果を残したが、その成長スピードはダルビッシュの予想すら上回っていたのかもしれない。

最終更新:10/17(月) 16:43

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。