ここから本文です

マクドナルド「ベーコンポテトパイ」人気 食材間に合わず限定販売になる店も

ITmedia ビジネスオンライン 10/17(月) 17:24配信

 日本マクドナルドが10月12日に発売した「ベーコンポテトパイ」が人気となり、予想を上回る販売が続いている。このため18日以降、店舗によっては数量を限定して販売する場合もあるという。

 ベーコンポテトパイは1990年から2002年までレギュラーメニューとして販売していたもの。同社45周年を記念した復活メニューの第2弾として発売(税込150円)したところ、初日から「予想を大きく上回る販売状況」になっているという。

 このため、一時的に食材の供給が間に合わないケースがあるとして、18日以降、店舗によっては数量を限定して販売する場合があるという。販売は11月上旬までの予定だが、店舗で食材がなくなり次第、順次販売を終了する。

 復活メニューは11月以降も発売を予定しており、「次回以降、万全の準備でご紹介して参ります」としている。

最終更新:10/17(月) 17:24

ITmedia ビジネスオンライン