ここから本文です

台風18号で被害 8自治体を特別災害地域に指定=韓国

聯合ニュース 10/17(月) 20:25配信

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は台風18号で被害を受けた地域のうち、済州特別自治道と釜山市沙下区、慶州市、慶尚南道の統営市と巨済市と梁山市を「特別災害地域」に追加で加えると発表した。

 政府は7日から民間の専門家と合同で調査団を構成して被害状況を確認しており、10日に蔚山市北区と蔚州郡を特別災害地域に指定した。

 特別災害地域に指定された地方自治体には復旧費用の一部が国庫から支給される。指定された地域の住民はガスや電気などの公共料金や通信料金などの減免を受けることができる。

最終更新:10/17(月) 20:35

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。