ここから本文です

ヒグチアイが史群アル仙に告白、デビュー作ジャケット公開

音楽ナタリー 10/17(月) 18:00配信

ヒグチアイが11月23日にリリースするメジャーデビューアルバム「百六十度」の収録内容とジャケット写真が公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今作は11曲入りのアルバムで、ジャケットはマンガ家・史群アル仙が描き下ろした。このコラボは史群のファンであるヒグチが、史群のホームページを通じて直接オファーしたことで結実。ジャケットには収録曲「誰かの幸せは僕の不幸せ」の歌詞に基づいて描かれたマンガがデザインされている。

ヒグチはこのコラボについて「わたしがアル仙さんのただただファンでしたので、ただただファンです、という気持ちを伝えたかったです。もし描いていただけなくても、ヒグチアイという人間が大好きでいます、という気持ちを伝えたかったのです。告白です。描いていただけることが決まった連絡をもらったときに電車の中で泣きました」とコメントしている。

ヒグチアイ コメント
アルバムジャケットについて
アル仙さんの作品は、曇天の中に一筋の光を見せてくれるような漫画だと思います。どうしても前を向けないときに、前を向けなくても大丈夫だし、前を向きたかったらそういう日が来るよ、たぶんね、きっとね、って優しく言ってくれているような気がしています。わたしがアル仙さんのただただファンでしたので、ただただファンです、という気持ちを伝えたかったです。もし描いていただけなくても、ヒグチアイという人間が大好きでいます、という気持ちを伝えたかったのです。告白です。描いていただけることが決まった連絡をもらったときに電車の中で泣きました。

アルバムについて
時間がかかってしまってすみません、という気持ちです(笑)。本当は春に出そうとしていたので、真夏の曲もありますが、メジャーっぽさをあまり考えず、好きなように作らせてもらったと思います。学生さん、サラリーマンの方、おばあちゃん、パリピ、リア充、ヤンキー、OLさんなど、少しでもさみしい時間があるすべての人たちに届いてほしいです。

ヒグチアイ「百六十度」収録曲
01. 誰かの幸せは僕の不幸せ
02. 猛暑です
03. ぼくとおばあさん
04. さっちゃん
05. 衝動
06. 恋人よ
07. 霙(みぞれ)
08. ハダノアレ
09. アイカギ
10. シンプル
11. 備忘録

最終更新:10/17(月) 18:00

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]