ここから本文です

成人向けゲームのキャラ紹介に見える? バス会社の公式みこイラストについて作者とバス会社に話を聞いた

ねとらぼ 10/17(月) 18:46配信

 和歌山の熊野交通に掲載されている熊野三山のみこキャラ3人娘のイラストが、成人向けゲームのキャラクター紹介のように見えると話題です。紫がかった暗い背景に文字色やフォント、みこ姿が合わさり、いろいろなイマジネーションを加速させる構図となっていました。

【画像】あとの2人もそんな雰囲気に見える……

 実際にイラストを見てみると……これは確かに……。分からない方にはさっぱりだと思うのですが、分かる人には分かる色使いです。なお、分からないのが普通なので、ピンと来ない方もご安心ください。

 同イラストは2014年にキャラクターの名前を一般公募し、それぞれ「本宮(もとみや)てるて」「那智霧乃(なちきりの)」「速玉(はやたま)ナギ」に決定。2016年6月から、イラストが熊野交通の公式サイトに掲載されました。

 同イラストがそういったキャラクター紹介ページのように見えるという話が拡散されると、イラストの作者である大笆 知子(おーたけともこ)さんが「エロゲじゃないですよ むしろ一度もR18の仕事をしたことが無いです」と名乗りを上げる事態に。せっかくなので、この件について大笆 知子さんと熊野交通に話を聞いてみました。

●大笆 知子さんに聞いた

―― 背景や文字色などは、ご自分で決められて描かれたのでしょうか。

大笆 知子さん(以下大笆): 私ではなく熊野交通様です。私はキャラクター以外はノータッチです。

―― 出来上がったものを見て、雰囲気がそういったゲームのものに見えると思われましたか。

大笆: 特に思いませんでした。

―― そういったゲームのように見えるという意見があがっていたことはご存じでしたか。

大笆: ちょうどRTが回ってきて初めて知りました。見えるという成人向けゲームのジャンルがマニアックすぎて、一般の方は分からないのではないのかなぁ思います(苦笑)。

―― 今からでも背景を差し替えたいと思われますか。

大笆: 見る方によってとらえ方も異なると思うので特にその辺りはお任せしております。

―― そういった絵に見えるという評判を聞いた今のお気持ちは。

大笆: ちょっと悲しいですね。熊野交通様が熊野三山の各大社の了承を得て(←これが大変だったそうです)各大社のみこさんの髪の結い方から全て極力忠実に再現しております。伝統ある熊野三山に祀(まつ)っておられる神様の事を考えると恐れ多いです。

―― その他にもイラストについての評判など、届いた声があれば。

大笆: 良いご意見の方が多かったですが悪いご意見もありました。でもネットの上である程度たたかれることは承知でしたのでご意見を真摯(しんし)に受け止め、今後の作品に生かしていけるよう努めたいと思います。私としましては少し変わった形になりましたがこれを機会にこのキャラクター達が少しでも皆さまに親しみを持っていただければありがたいと思っております。

大笆: ちなみに、以前のレイアウトはもっと明るい色でした。

●熊野交通に聞いた

―― 成人向けのゲームのキャラクター紹介のように見えるという意見がネット上で話題になっているのですがご存じでしたか。

熊野交通: 知りませんでした。

―― 背景や文字色はどのように決まったのでしょうか。

熊野交通: 退職した元社員が作成しました。

―― 色使いが暗すぎるといった意見は出ませんでしたか。

熊野交通: 落ち着いた色調にしようということで、話し合って決まったものです。

―― イラストは熊野交通の公式サイト以外でも使用されていますか。

熊野交通: 現在は公式サイトでのみ使用しています。

 落ち着いた色調でデザインしたところ、そういったゲームの雰囲気と偶然の一致をしてしまったこのイラストと背景。熊野三山のみこを忠実に再現しているということで、あまりふざけ過ぎると神罰が当たりかねませんのでご注意を。

最終更新:10/17(月) 18:46

ねとらぼ