ここから本文です

インテルFWイカルディをサポーターが痛烈批判「おまえにキャプテンの資格ない」

デイリースポーツ 10/17(月) 19:06配信

 サッカー日本代表DF長友佑都が所属するイタリア1部(セリエA)インテル・ミラノのFWマウロ・イカルディをサポーターが痛烈批判した。17日のイタリア主要スポーツ紙が報じた。

 16日のカリアリ戦では「おまえにキャプテンの資格はない」などという横断幕が、ホームのサン・シーロ・スタジアムに掲げられた。またこの試合でPKを失敗したため“風当たり”はさらにきつくなった。

 イカルディは、かつての同僚であるマキシ・ロペス(トリノ)の妻を“略奪”して結婚するなど私生活での行動が度々問題視されている。先日、発売した自伝でも2015年にインテルのサポーターと揉めたことなどを厳しい言葉で綴っており、一部のサポーターから厳しい反発を受けている。

最終更新:10/17(月) 19:13

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報