ここから本文です

歩幅は狭くてもしっかり歩んでいく!伊藤美来、中村繪里子&大西洋平と誕生日を祝福

音楽ナタリー 10/17(月) 21:54配信

10月10日、声優・伊藤美来のライブ「伊藤美来 Birthday Live Miku's Adventures」が東京・品川インターシティホールで昼夜2回にわたって開催された。ここではその夜の部「Start in 20」の模様をレポートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回の2つのライブは10月12日に20回目のバースデーを迎えた伊藤の記念ライブ。昼公演「Thanks to 19」に続いて行われ、また“ハタチのスタート”を謳った夜公演には、座席エリアはもちろん、後方スタンディングエリアにも大勢のファンが詰めかけた。

イエローベースのドレス姿でステージに登場した伊藤は、アニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」のキャラクターソング「For you!!」、「ミリオンドール」の劇中歌「Take you to My PARTY!!」という自身がキャラクター名義で歌う出演アニメの関連楽曲と、初のソロ名義の楽曲で、自らの特撮ヒーロー愛を綴った「妄想Realize」とアッパーチューンを3連投して、“ひと足早いバースデーパーティ”をスタート。「まさか私が20歳になるなんて!」と不思議な驚きの声を上げながらも「ここから20代を駆け抜けていくので、皆さんもついてきてください」と改めて決意表明すると、アニメ「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」のエンディングテーマ「SUPER∞STREAM」と、「魔法少女まどか☆マギカ」のオープニングテーマ、ClariS「コネクト」という2つのアニメソングをカバーして、オーディエンスを大いに盛り上げた。

そして伊藤が再びMCタイムに入ろうとすると、それをさえぎるようにフロアにチャイムが鳴り響き、ステージ奥の巨大スクリーンに光が灯る。そこに映し出されたのは、先輩声優の中村繪里子。スクリーンの中の中村は9月に刊行されたばかりの伊藤の写真集「むじゃき。」をニヤニヤと読みふけってオーディエンスの笑いを誘ったが「実り多き秋に生まれたみっく(伊藤)のこれからの人生も絶対に実り多いものになると思います」と伊藤の前途を祝福して、彼らの大きな拍手を集めてみせた。またそのサプライズ映像を受けた伊藤も、当初は「繪里子さんだ! 繪里子さんでしたよね!?」と目を丸くしたものの、「【ろこどる】」のキャラクターソングにして、“夢見たステージに”立てた喜びを歌うバラード「しょうらいのゆめ」で優しい歌声を響かせて自身の今と未来を祝福した。

バースデーディナーの焼き肉を賭けて伊藤がボルダリングに挑戦する映像企画を挟んでスタートしたライブ後半戦は、彼女が所属するユニット・StylipSの「Addicted」のセルフカバーで幕を開けた。ホルターネックのトップスにショートパンツからなる、曰く“大人っぽい”スタイリングにお色直しした彼女は、このボトムヘヴィなテクノチューンでキレのあるダンスを披露してみせる。そしてフロアが大歓声に包まれると「ここからは私の趣味のコーナー、特撮ヒーローソングのコーナーです」と笑顔でひと言。「こう言うとヒーローがゲストで出てきそうでしょ?」「でも伊藤美来だけ!」といたずらっぽく宣言して「特命戦隊ゴーバスターズ」のオープニング曲「バスターズ レディーゴー!」と「仮面ライダー電王」のオープニング曲「Climax Jump」をパフォーマンスするも、その直後には彼女の宣言がサプライズゲストの手によって反故にされてしまう。

メインステージから伸びたランウェイの先のセンターステージの伊藤が「Climax Jump」でオーディエンスと「いーじゃん! いーじゃん! スゲーじゃん?!」の大シンガロングを繰り広げていると、そのメインステージに突然、シンガーソングライターの大西洋平が登場。伊藤のバースデーを祝うべく駆け付けたという大西は「動物戦隊ジュウオウジャー」のエンディング曲「レッツ!ジュウオウダンス」と、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のオープニング曲「さぁ行け!ニンニンジャー!」を高らかに歌い上げ、また特撮ヒーローの似顔絵でデコレートされたバースデーケーキをプレゼントした。

そのパフォーマンスをセンターステージという名の“特等席”で観ながら、大西に煽られて見よう見まねで「レッツ!ジュウオウダンス」を踊った伊藤は「高まったー!」「あとで一緒に写真撮ってもらおう」と満面の笑みを浮かべるも、ホワイトのワンピースに再お色直ししたライブ終盤戦では自らそのムードを一掃してみせる。バースデーとなる10月12日リリースのソロデビューシングル曲「泡とベルベーヌ」と、スタイリッシュなハモンドオルガンが印象的な通常盤カップリング曲「七色Cookie」を丁寧に、そしてかわいらしくパフォーマンス。また「皆さんまだまだ盛り上がりたいなって思ってるんじゃないかと、美来さんは思うのです」とStylipSのアッパーチューン「TSU・BA・SA」「STUDY×STUDY」で、その言葉通り、この日一番の盛り上がりを演出したのちには「皆さんが温かい人だっていうのはもう知っているので、今日も安心してステージに立てました」と真摯な表情で感謝の言葉を伝えてみせる。そして「みんなの期待に応えられるようにこれからもがんばります」「歩幅は狭いかもしれないけど、しっかり一歩ずつ歩んでいきます」とハタチの決意を語ると、「歌い続けてるんだ ここから夢をかなえにいくと みんなで決めた日から」と歌うブラスロックナンバー「Dear Honesty」で、“バースデーパーティ”を締めくくった。

伊藤美来 Birthday Live Miku's Adventures ~Start in 20~
2016年10月10日 品川インターシティホール セットリスト
01. For you!!
02. Take you to My PARTY!!
03. 妄想Realize
04. SUPER∞STREAM
05. コネクト
06. しょうらいのゆめ
07. Addicted
08. バスターズ レディーゴー!
09. Climax Jump
10. レッツ!ジュウオウダンス(歌唱アーティスト:大西洋平)
11. さぁ行け!ニンニンジャー!(歌唱アーティスト:大西洋平)
12. 海賊戦隊ゴーカイジャー
13. 泡とベルベーヌ
14. 七色Cookie
15. TSU・BA・SA
16. STUDY×STUDY
17. Dear Honesty

最終更新:10/17(月) 21:54

音楽ナタリー