ここから本文です

「サイボーグ009」アニメのコミカライズ版3冊が復刊ドットコムから登場

コミックナタリー 10/17(月) 23:17配信

石ノ森章太郎原作による3DCGアニメーション「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」が11月25日から公開されることを記念し、復刊ドットコムから「サイボーグ009」関連の単行本が3冊発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

11月下旬にはシュガー佐藤「009コミカライズシリーズ1 サイボーグ009 シュガー佐藤版」、まつはらともふみ「009コミカライズシリーズ2 サイボーグ009 00学園危機一髪」の2冊を刊行。1979年からてれびくん(小学館)で連載された「シュガー佐藤版」は、同年から放送されたアニメ版の展開に沿ったコミカライズ作品。キャラクターもアニメに近づけて作画されている。

「00学園危機一髪」は2001年から放送されたアニメ「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」と並行して、別冊コロコロコミックSpecial(小学館)で連載されたドタバタギャグ。今回が初の単行本化で、まつはら描き下ろしの絵本風マンガも併せて収録される。

続く12月下旬には「009コミカライズシリーズ3 サイボーグ009 土山よしき版」が登場。本作は1979年よりテレビランド(徳間書店)で連載された。佐藤版と同じく1979年からのアニメシリーズの設定をベースにしながらも、オリジナルキャラクターとして一平という少年が登場し、009との交流を主軸としているのが特長だ。

復刊ドットコムでは、同社の通販サイトから「シュガー佐藤版」「00学園危機一髪」を購入した人に、非売品の描き下ろしポストカードを特典としてプレゼント。さらに抽選で各20名にサイン本が贈られる。「土山よしき版」の購入者にも、内容は未定だが特典を予定しているとのこと。

最終更新:10/17(月) 23:17

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]