ここから本文です

【NBA】バックス、ブルズとのトレードでT.スネル獲得へ 元新人王を放出

ISM 10/17(月) 13:16配信

 現地16日、ミルウォーキー・バックスがシカゴ・ブルズとのトレードに合意し、スイングマンのトニー・スネルを獲得。見返りとして、ガードのマイケル・カーター・ウィリアムズを放出することが分かった。

 これは、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが同日に報じたもの。関係者によると、バックスは主力のクリス・ミドルトンがトレーニングキャンプ前に負傷し、長期離脱を余儀なくされたことで、ペリメーターゾーンでのシュートとディフェンスの向上を目指していたという。

 バックスはスネルについて、ミドルトン不在の穴を埋めるポテンシャルがあるだけでなく、バックアップとしての可能性も見出しているようだ。24歳のスネルは、昨季64試合の出場で、平均5.3得点、3.1リバウンドの成績。スリーポイントシュート成功率は36.1%を記録した。

 一方、カーター・ウィリアムズは、2013年ドラフトでフィラデルフィア・セブンティシクサーズから全体11位指名を受けてプロ入りすると、2013-14シーズンの新人王に輝いた。昨季はバックスで54試合に出場し、平均11.5得点、5.1リバウンド、5.2アシストをマークした。

最終更新:10/17(月) 13:16

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]