ここから本文です

TOKIO松岡の女装に嵐が興奮 相葉&大野「写真送って」

オリコン 10/17(月) 14:51配信

 TOKIOの松岡昌宏が17日、21日からスタートするテレビ朝日系連続ドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 後11:15)製作発表記者会見に出席した。松岡は自身が演じる“女装”の家政“夫”三田園薫の姿で写真撮影に臨んだ。周囲の反応について「嵐が騒いでる」と後輩からの反響を明かし「大野(智)相葉(雅紀)あたりが『写真を送ってくれ、待受にする』って、ちゃかされてます」と苦笑した。

【全身ショット】清水富美加、堀田茜らも役衣装で登場

 その後の会見ではスーツ姿で登壇したが、共演者から「違和感はある」と言われるほど現場では女装がなじんでいる様子。共演の清水富美加は「お顔もすごくおきれいで、髪型もエアリースタイル。とてもかわいらしく美しく、私よりも足が細くて女優さんとして見てしまう。嫉妬ですね」と本音をチラリ。松岡が「初日に胸をわしづかみにされました」と暴露すると「きれいなお椀型だったのでつい……」と白状して笑いを誘った。

 自分で女装メイクもしているという松岡は「ドラッグストアで試供品が気になる」「トイレも座るようになった」など役作りを徹底。余貴美子は「新宿二丁目の方と飲んだらすでに『松岡さ~ん、キャー!』って話題にのぼっていた」といい、松岡も「打ち上げは2丁目でやろうと思ってます!」とノリノリだった。

 同ドラマは家事のスキルはプロ級ながらも人の家庭をのぞくのが趣味という三田園が派遣先の家庭を崩壊、そして再生へと導くダークヒーローとして活躍する。会見にはこのほか、柴本幸、堀田茜、平田敦子らが登壇した。

最終更新:10/18(火) 8:52

オリコン