ここから本文です

大政絢が『non-no』専属モデル卒業 “最年長”になり「次のステップに進むいいタイミング」

オリコン 10/17(月) 17:00配信

 女優でモデルの大政絢(25)が、10月20日発売の女性ファッション誌『non-no』(集英社)2016年12月号をもって、同誌の専属モデルを卒業する。大政は「5年間家族のように温かく接してくれたノンノと、読者の皆さんには感謝しかありません。イベントのときにボードを作ってきてくれたり、声をかけてくれたり、本当にうれしかった」と感謝のコメントを寄せた。

【写真】ランウェイで抜群のスタイルを披露する大政絢

 2011年1月号から『non-no』を代表するモデルとして活躍した大政。12月号では、表紙のほか、ファッション&メイク、ロングインタビューなど、彼女の魅力を満載した特集や、米・ニューヨーク卒業旅行の様子を掲載する。

 大政は「自分がノンノモデルの最年長になって、後輩たちが成長するには先輩は順番に卒業していかなきゃいけないんだと感じるようになりました。25歳という年齢も次のステップに進むいいタイミングだと思います」と卒業理由を説明。ノンノスタッフや読者、ファンに感謝し「これからもモデルと女優の仕事を両立させて、私にしかないものを表現し続けたいと思っています。これからも見守ってください」と、さらなる飛躍を誓った。

最終更新:10/17(月) 21:35

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]