ここから本文です

月額10万円の奨学金を給付しデビューを支援 『エンタテインメント・スカラシップ・プログラム2016』合格者2名決定

デビュー 10/17(月) 15:05配信

 教育とエンターテインメントの融合を掲げ、次世代のエンタメ界を担う才能を発掘・プロデュースしてるワオ・コーポレーション。同社が主催する『エンタテインメント・スカラシップ・プログラム2016』の審査が行なわれ、1200名の応募者のなかから藤原早智さん(ふじわら・さち/大阪府出身)と、杜 孟澤さん(ドゥ・モンザ/北京出身)の2人が合格を果たした。

【写真】『エンタテインメント・スカラシップ・プログラム2016』合格者

 第一次書類選考、全国5都市(札幌・東京・大阪・福岡・沖縄)での第二次選考を経て、最終選考で合格を勝ち取ったのは、声優アーティスト部門・藤原早智(ふじわら さち)さんと音楽アーティスト部門・杜 孟澤(ドゥ ・モンザ)さん。今後2人は、最長2年間のスカラシップ・プログラムで、活動支援・プロデュースなどのバックアップを受ける。

 その内容は、月額10万円の奨学金給付、専属契約を結び活躍の場をプロデュース、スキルアップの為のレッスン・トレーニング等を提供、部門ごとに、出演や作品のリリース、デビューなどの機会を提供するというもの。今後の2人の成長と活躍に期待したい。

【合格者のコメント】
■声優アーティスト部門・藤原早智さん
「中学生のとき“行動の一つひとつが面白い”と友だちが笑ってくれたのが、とても嬉しくて、もっとたくさんの人に笑いや感動を伝えたいと思うようになりました。夢である声優の仕事で『自分らしい演技』を心がけ、たくさんの人に笑いや感動を届けていきたいです! 」

■音楽アーティスト部門・杜 孟澤さん
「音楽は感情をストレートに届けることができる手段だと思います。自分自身も、音楽に触れることで感情がどんどん豊かになりました。 音楽を通して私の世界観が広がったように、これからは私も、音楽で人の心を柔らかくしていきたいと思います」

最終更新:10/17(月) 15:05

デビュー