ここから本文です

“のどじまん”で注目のニコラス・エドワーズ、大阪で初の単独コンサート開催

オリコン 10/17(月) 19:35配信

 『のどじまんTHEワールド』(日本テレビ系)で、最多優勝回数を誇るニコラス・エドワーズ。日本での音楽活動も注目される彼が16日、大阪メルパルクにて初の単独コンサート『MOTION 2016 Autumn Concert in 大阪』を開催した。

【写真】ニコラス、アメリカ凱旋公演では父親と共演!?

 10月19日にポニーキャニオン移籍第1弾シングル「Freeze」を発売したニコラスは、直前のこの日も気合十分。大阪での初単独コンサートとあって、「初めての大阪公演でドキドキワクワクしています」と語っていた。ライブでは、自身初のオリジナル曲である「My First Song」をピアノの伴奏のみで歌唱。さらに、「僕の出発点の1つの曲です」と紹介したメジャー1stミニアルバムのリード曲「Skies」のほか、スタンダードナンバー「Georgia On My Mind」のカバー、自作曲「The Road」など、5オクターブの美声を惜しみなく響かせて全22曲をエネルギッシュにパフォーマンス。

 終盤では、「これから僕は新たな章のページをめくるけれども、これまでの思い出も永遠に消えません。変わらぬ思いでみんなと歩んでいけたら思います」と決意を述べたニコラス。新たな出発に向けて、怖れずに前進していく覚悟を歌った「Song For Departure」、初披露の新曲「Let’s Be Together」でライブ本編の幕を閉じた。またアンコールでは、彼がこの日、何度も「新たな出発点になる」と語っていたシングル「Freeze」をドラマティックに歌唱。観客に向け、「これから始まるよ。一緒にトップまで登りつめていこうね」と、力強く宣言した。

 11月30日には早くもニューアルバムを発売するニコラス。10月19日から各地でリリースイベントを開催しているほか、12月3日には東京・EX THEATER 六本木にてワンマンライブを行う。

最終更新:10/17(月) 19:35

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革