ここから本文です

すい炎のソナポケko-dai病状回復へ ライブ中止を謝罪「皆の想い、届いてます」

オリコン 10/17(月) 19:54配信

 総胆管結石による急性重症すい炎のため入院中の3人組ユニット・ソナーポケットのko-daiが17日、ユニット公式サイトで「今日の造影CT検査と血液検査にて、病状が回復へと向かっていることが分かりました」と現状を報告した。

■ソナーポケットのプロフィール

 「応援してくれる皆へ この度は心配かけて、ごめんなさい」の書き出しでko-daiは病状が回復に向かっていることを報告。「入院して11日が経ちました。この間、何も食べることが出来ず、ベッドから動けず点滴治療していましたが、ようやく流動食から始められることになりました」と様子をつづった。

 「SSC感謝祭やイベントに来る予定だった皆、本当にごめんなさい」と続け「しっかり完治して笑顔で『ただいま』と言える様に頑張ります。いつもアリガトウ。皆の想い、届いてます」と感謝の言葉でブログを結んでいる。

 ko-daiは今月7日に体調不良を訴え緊急入院。即日、緊急手術を行い、術後もさままざな検査を行ったところ『総胆管結石による急性重症膵炎』診断を受け、10月中に予定していた『SSC感謝祭 Vol.2』の開催、ならびにイベント出演などが中止となっていた。

最終更新:10/17(月) 19:56

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]