ここから本文です

【GOLF】B.スティールが5年ぶりツアー2勝目! P.ケイシーは3位タイ

ISM 10/17(月) 11:55配信

 米男子ツアーの2016-17シーズン初戦、セーフウェイ・オープンは現地時間16日にカリフォルニア州シルバラードCCノースコースで荒天により順延となっていた第3ラウンドの続きと最終ラウンドの競技を終了。33歳のブレンダン・スティール(米)が通算18アンダーで5年ぶりの復活優勝を飾った。

 第3ラウンドをトップと4打差の通算11アンダーで終えたスティールは、この日逆転を狙って最終ラウンドをスタート。立ち上がりの1番でバーディを奪い、幸先の良いスタートを切ると、5番パー5、7番パー3、8番パー4でスコアを3つ伸ばし怒涛のバーディラッシュ。さらに後半、10番でもスコアを伸ばし、12番でスコアを落とすものの、上り3ホールをすべてバーディとして、トータル8バーディ、1ボギーの7アンダー65でホールアウト。2011年以来となるツアー2勝目の栄冠を手にした。

 一方、最終ラウンドを単独トップからスタートしたパットン・キジーア(米)は、5番、7番でバーディを奪い、2アンダーで折り返す。迎えた後半、11番でバーディを奪ったが、次の12番でスコア落とすと、スティールに1打リードを許して最終ホールを迎える。最終18番、ラフから5メートルのチップインバーディを狙ったが、惜しくも入らず、1打に泣きツアー初優勝はお預けとなった。

 その他上位には、通算16アンダー3位タイに世界ランキング12位のポール・ケイシー(英)、マイケル・キム(米)、スコット・ピアシー(米)、ジョンソン・ワグナー(米)の4人。最終ラウンドを6アンダー66で回ったケビン・ナ(米)が通算15アンダーの7位、1打差の8位タイにフィル・ミケルソン(米)、クリス・カーク(米)、ジャスティン・トーマス(米)ら5人が入った。

最終更新:10/17(月) 11:55

ISM