ここから本文です

ポルカドットスティングレイ、大盛況の初ワンマンライブ

BARKS 10/17(月) 12:02配信

ポルカドットスティングレイが10月15日、東京・新宿red clothにて初ワンマンライブ<ポルカドットスティングレイpresents『ポルフェス02 教祖爆誕ワンマン』>を行なった。

◆ポルカドットスティングレイ ライブ画像

チケット発売開始後わずか3分でソールドアウトとなった本公演は「夜明けのオレンジ」を皮切りに、「テレキャスター・ストライプ」「人魚」などアンコールを含めて全13曲を披露。およそ2時間という初のロングセットでのライブにプラチナチケットを得たラッキーなオーディエンスは満足気な様子を見せ、ライブは大盛況のうちに幕を閉じた。

なおバンドは、11月9日に初の全国流通盤「骨抜きE.P.」をタワーレコード限定リリース。こちらのジャケットは雫(Vo&G)が手掛けている。

■セットリスト
1.夜明けのオレンジ
2.ポルカドットスティングレイ
3.寝言
4.テレキャスター・ストライプ
5.シンクロニシカ
6.サインコサイン
7.ベニクラゲ
8.発育
9.ミドリ
10.ハルシオン
11.人魚
EN1. 心ここに在らず
EN2. エレクトリックパブリック

1st E.P. 「骨抜き E.P.」
2016年11月9日(水)発売
PDSCD-0001 ¥1,200(tax in)
1.ハルシオン
2.心ここに在らず
3.人魚
4.テレキャスター・ストライプ

最終更新:10/17(月) 12:02

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]